異世界の気候を考えてみた

異世界ファンタジーRPGの世界(つまり異世界)があったとしよう。

そこに適当な町を作ったとしよう。

その町の人々がどうやって暮らしているのかは、考えておいたほうがいいだろう。毎日ぶらぶらと歩き回っていて実は何もしていない、というわけにもいくまい。

Continue reading “異世界の気候を考えてみた”

ぼくのかんがえたさいきょうのワールドマップ

RPGツクールの用語では「フィールドマップ」と呼ばれています。実際に組み込むわけではなく、企画・設計段階で用いられるだけであったり、ゲーム内に組み込むとしても一枚絵として使うので、フィールドマップとは少し位置付けが異なるかもしれません。

Continue reading “ぼくのかんがえたさいきょうのワールドマップ”

回転させたりして遊んでください

実際にRPGツクールに組み込むマップのことではなくて、その前の段階として、国家や都市やダンジョンの配置などを決めるための企画、設計段階のマップを作成すると思います。

RPGツクールのゲーム制作において、今も昔もマップの作り方のノウハウにそんなに大きな差はありませんが、昔はとても難しくて、今なら簡単にできることがあります。Google Earth Proの活用です。

 

Continue reading “回転させたりして遊んでください”

MVのゲーム画面の解像度

ゲームエンジンを VX Ace から MV に変更するとなると、よく考えたらレイアウトは全部作り直しである。むぅ。

レイアウト決めには100時間くらい使っていたと思うのだが……やむを得ない。100時間は消し飛んだ! はい今消し飛んだよ!

Continue reading “MVのゲーム画面の解像度”