マップとマップ間のアイキャッチ(演出)

マップ間の移動中のローディング画面や、アイキャッチを出すためのRGSS3スクリプト素材「マップLoading」を改良しようと試みております。

ちなみに「マップLoading」は未だ当サイトには置いていません。「ツクマテ」の記事しかありません。小物素材なので制作者も半ば忘れておりました。とはいえ、地味に重要な存在だったりします。

このスクリプトの改良版でBGMをフェードアウトさせると、移動先のマップに特にBGMが指定されていない場合にBGMがフェードアウトしたまま無音になるというバグのような挙動が発覚したため、これを直すまでは改良版を出せない状態が続いています。

やはり移動先のマップを「マップLoading」内部でも読み込まないといけないのか……。あまり色々と処理を加えすぎると重たくなるので、何とか読み込まずに済ませたいですね。

RGSS3で実現させたいことを思う存分実現させると、結構な数のPCでFPSがぐっと落ちるんだよね。「ねこジャンプ」(公開中)は軽い部類なので気にしなくても大丈夫ですが、「ねこ追尾」(未公開)がホント重いんだよぉ……。(一番重たいのはそれじゃなくて、マップ全体を画像で表示するスクリプトですが……)

「マップLoading」は一応わざとウェイトを入れてプレイヤーを待たせているわけですが、実は一部の画像表現のマップは本当にロードに時間がかかるんです。何の演出もしていないと、マップ切り替えの時に不自然なほどの待ち時間が発生してしまいます。演出というのは後付けで、実はローディング画面は必要に迫られて作ったというのが発端なのです。

そういえば、単に興味本位や、演出のためだけに制作したスクリプトというのは、一つもありませんね。

「ねこジャンプ」も、「RPGの主人公がマップ上でジャンプできないのはおかしい」という謎の発想から誕生した経緯があります。一体どこから持ち込まれた主人公のイメージなんでしょうねぇ……。

2017/02/12 追記

BGMのフェードアウトに関する不具合は直りそう。というか直したので今テストしています。移動先のマップの二重読み込みは回避しました。

BGM再生の処理があちらこちらに散在していたので、BGM管理用のスクリプト素材を追加することになりました。一つのマップに複数のBGMを定義して自動的に切り替えられるんだけど、ここまで来ると需要があるのかないのかよくわからない謎の素材なの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です