制作の進み具合(2017年4月)

制作日誌は一ヶ月ほど間があいてしまったけれど、制作は順調です。

制作が順調ですと、書くことがあまり無いのよね。

▼以下、一ヶ月分の更新ログを集めてみました。

***の町 ***の家の外観修正、建物半透明切り替えのテスト
***の町 ***のトビラを開ける時のイベントを改善
RGSS3 ねこ追尾 アクターが指定座標へ移動する機能を追加
SE 猫の鳴き声追加 ライセンス購入済み
イベントアニメーションのテスト
ミニマップの調整
ミニマップの表示切り替え実装
マップの整頓
イベントキャラの頭上に名前を表示する
ステータス画面 レイアウト調整
マップタイルセット素材の整頓、ReadMe作成
マップ整頓、スタート地点のマップ作成
ビューポートの重なり修正
ミニマップ改善 マーカーを表示するように修正
マーカーの画像を自作して追加
BGM、SE差し替え
RGSS3 イベントの自律移動を修正
***マップを追加
タイトル画像 差し替え
タイトル画面のスクリプト修正、背景画像jpeg化、不要な画像の削除
乗り物(船)のグラフィック指定を空(画像なし)にする
RTPのファイルのうち、必要と思われるファイルを追加
ゲートアイテムを追加
並列処理を微調整
vAudio.dll導入
vAudioによる再生と、鳴き声ファイルの暗号化の動作検証
ギャルゲー風会話システムの改善
エラーログの出力内容調整
暗号化したときの不具合を修正
RTP不要を目指すため、RTPのうち使用しているファイルを管理下へ
検証用として開発室マップを作成
ATBアクティブ時の効果音を差し替え

多いわ。

このなかでも特に面白いなと思ったのは、「アクターが指定座標へ移動する機能」でしょうか。イベントシーンのキャラの移動ルートをカスタムで作らなくて済むという、ねこ追尾の新機能なんですけど、ねこ追尾(RGSS3)は未だ公開していないという……。いずれ安定したら公開しようと思ってはいます。

RTP関係の修正も増えてきました。これは何故かというと、制作中のRPGは、RTP不要とするつもりだからなんですね。

あと、「猫の鳴き声追加」。これかなり良いです。猫のキャラクターが鳴き声を使い分ける、初のツクール作品になるかと(別に目指してはいなかったのですが)。

BGMの選定と差し替えも進みました。雰囲気、質ともにトップクラスのBGMが揃いつつあります。これを聴くためだけでも、プレイする価値はあると言い切ってしまえるくらいには。ちなみにRTPの音源は、一曲だけ使いました! ゲームオーバー時の音楽です。これぴったりだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です